ツイタもんの有料オプションは必要?無料お試し期間で検証してみた

子供が通う小学校には「ツイタもん」という登下校見守りシステムが導入されています。

「ツイタもん」のサービスを使って学校からのお知らせが届くため、子供の小学校では申込が必須だったんですが、無料プランで使うか有料オプションを付けるか選ばなくてはけないとのこと。

子供の登下校を見守るものだから安全な方を選びたいけれど…「無料でも大丈夫?有料オプションって必要なの!?」と悩んでしまいました。

結局、私は無料プランを選ぶことにしたんですが、その理由を紹介したいと思いまーす!

ツイタもんとは

サービス概要

ツイタもんとは、学校に設置されたアンテナセンサーがICカードを感知することで、登下校の時間を記録してくれるサービスです。

申込をすれば後日ICカードが学校を通じて配布され、ランドセルに身に付けてるだけで登校時間と下校時間を4週間分記録してくれます。

さらに防犯カメラによる録画機能もあるので、登下校の時に一緒にいた友達もわかる仕組みになっています。

ICカードの本体料金と月額料金

ICカードの本体料金

ICカード本体は申込をすることで無料で貸し出しされます。

一度申込をすれば、転校もしくは卒業まで最大6年間利用することができます。

ただし、あくまでも貸し出し物なので、万が一紛失してしまった場合は2000円(税抜)の紛失手数料がかかるので注意してくださいね。

万が一の紛失に備えて「安心だもんプラン」という保証制度があります。
500円(税抜)の加入料を払えば、6年間無料で再発行してくれますよー!

月額料金

ツイタもんの月額料金は無料プランと有料プランの2種類があります。

無料プランでは以下のサービスが利用できます。

  • 子供が校門を通過した時刻を4週間分記録
  • 設置された防犯カメラで登下校の様子を録画してもらえる
  • 学校からのお知らせメールを受け取れる

また、有料プランは月額400円(税抜)/年間4800円で利用できるんですが、無料プランに加えて

  • 登下校の時刻をメールでリアル配信(アドレスの登録は最大6件)

のサービスが受けられます。

有料プランに申し込めば、初月無料で利用することができますよ☆

支払い方法は口座振替・クレジットカード払い・コンビニ払いの3つから選択できます。

1年間分の利用料を、一括支払か分割支払にするか選べるんですが、コンビニ払いは一括支払いのみとなっています。

分割払いの場合は手数料がかかるので注意してくださいね。

料金の詳細は表を参考にしてください☆

分割支払(税抜)一括支払(税抜)
口座振替400円+手数料80円(非課税)×12か月
5760円
400円×12か月
4800円
クレジットカード400円+手数料30円(非課税)×12か月
5160円
400円×12か月
4800円
コンビニ払いなし400円×12か月
4800円

有料オプションのメリット・デメリット

メリット

学校の校門を通過した時刻がリアルタイムでわかる

私も実際に利用したんですが、校門を通過した時間がリアルタイムでわかるので精度の高さに感心しました☆

無事に学校に到着した安心感を得られたり、もうすぐ帰ってくるな~って頃に家の外で待っていられるのはとても便利です。

メールアドレスを6件まで登録できる

共働きの世帯では祖父母に育児を協力してもらう場合もあると思います。

そのため学校の登下校通知が、複数のメールアドレスに通知されるのは便利に利用できるんじゃないかなーと思いました。

また学校からの重要なお知らせがメールで配信されるんですが、母親だけで把握するのではなく父親にも自動で共有することが出来ます。

複数人で管理することで、急な時間割変更や持ち物などのうっかり忘れを防ぐこともできるのはいいなと思いました☆

デメリット

GPSの機能がない

ツイタもんは学校に着くまでや校門通過後の居場所は通知されません。

なので、下校通知が来てから家に到着するまでの時間がかかると不安に…。

子供の様子を見に近所に探しに行きたくても、居場所がわからないと見つけ出すのに時間も労力もかかってしまいます。

万が一犯罪に巻き込まれていたら…と考えるととても怖いので、GPS機能を付けてくれたら良かったのにな~と思いました。

月額料金が高い

ツイタもんは無料サービスが充実しているので、有料オプションをつける大きなメリットは「登下校通知を受け取れる」ことになると思います。

言わば、このメールを受け取るために月額400円を支払うことになるんじゃないかなと。

私は正直、「金額が高い…!」と感じてしまいました汗

ICカードは無料だし、学校の登下校を見守れるので便利なサービスなんですが、月額400円も支払うならGPSを契約するのがおすすめです。

GPSの場合は端末代金がかかるというデメリットはありますが、月額基本料としては400円~500円程で子供の位置情報をリアルタイムで把握できます☆

またキッズケータイやキッズスマホのように多機能ではないので、学校でも持ち込みが許可されているところが多いそうですよー!

おすすめのGPSはコレ!

私はビーサイズという会社で販売されている「GPS BoT」を購入しました。

端末代金は4800円で、月額料は480円です。

事務手数料も違約金もないシンプルな料金体系で、数あるGPS商品の中でも初期費用が最安値なんですよー!

公式サイトもしくはAmazonで購入できるんですが、消費税・送料を含めた金額はどちらも同じです。

無料お試し期間を活用してみる

ツイタもんには無料お試し期間が用意されています。

ただ、無料お試しを利用するためには一度有料オプションに申込をしなければなりません。

2月の入学説明会で配布された申込用紙

私自身、お試し期間を利用する前は有料オプションを付けた方がいいかなと思っていたので有料オプションに申込をしました。

料金は、無料お試し期間が終わる頃に支払いをするそうです。

私は有料オプションをつけないことにしたので、支払い手続きは取らなかったんですが、キャンセルの手続きが必要なのかどこにも書かれておらず困ってしまいました。

そこでツイタもん運営事務局に問い合わせしたところ、

キャンセル手続きは必要なく、月額料の支払いがされない時点で自動的に無料プランへ切り替わる」とのことでした。

ただ、有料オプションの申込をし、かつ月額払いにしている場合はクレジットカードや口座引き落としの処理が自動でされてしまうので退会の手続きが必要です。

もし1年間分の一括払いにしていたら、次の進級のタイミングでないと退会ができないんじゃないかなと思うので、数か月だけ利用したいなら分割払いが安心かなと思いました。

【まとめ】ツイタもんの有料オプションは必要ない

子供が小学校入学するまでは大人の目の届く範囲で行動していたので、いつもそばで見守ることが出来ていました。

ただ、小学校に入学すると子供が1人で登下校しなければいけなかったり、友達と公園に遊びに行く機会が格段に増えます。

ツイタもんは学校の登下校が通知され便利なんですが、友達と公園に出かけた時のサポートがないのが不安でした。

危険が多いご時世なので、安全面をしっかり整えてあげることが大切です。

小学生でもキッズケータイやキッズスマホを持ち歩く時代ですし、うちもいずれ買い与えようと思ってるんですが、まだ家庭内での生活が多い低学年のうちはGPSで十分かなと。

ただ周りの所持状況に合わせてキッズスマホの購入も選択肢として残したいので、解約金や契約期間の縛りがあるGPSの契約はイヤだったんですよね。。

その点「GPS BoT」は違約金や契約の縛りがないので、気軽に購入できるGPSだなと感じています☆

ツイタもんの有料オプションを契約しようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね~☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました