便利グッズ

カーシェアとカーリースどっちを選べばいい?特徴と違いを比較してみた

みなさんこんにちは、おはるです。

わたしは今まで車を持っていなかったのですが、引っ越しをして娘の保育園が遠くなってしまったのをきっかけに、マイカーの購入を考えていました。

ただ、マイカーを購入するといっても、車検や車税、タイヤなどのカーアクセサリーにすごくお金かかるんですよね…

そこで調べていたところ、カーリースとカーシェアというものがあることを知りました!

わたしはカーシェアに登録することを選んだのですが、カーシェアとカーリースについてそれぞれの特徴や違いを比較したのでまとめていきます!

カーシェアとカーリースの特徴

カーシェア

カーシェアとは、カーステーションにあらかじめ設置されている車をレンタルすることができるサービスです。

設置してある車を、会員登録している人たちとシェアして使うことができます。

「車をレンタル」と聞くとレンタカーをイメージする方も多いと思いますが、レンタカーとはちょっと違うんですよね。

レンタカーの場合は、レンタカーショップに出向いて借りる手続きをして、店舗のスタッフさんとやり取りしながら車を借りることになります。

しかしカーシェアの場合は、事前に会員登録をしておくだけで、あらかじめカーステーションに停めてある車を、人とのやりとり無しで借りて使うことが出来ちゃいます。

もちろんWEBサイトやアプリから事前に予約をする必要がありますが、手続きはとても簡単で、わたしは毎回1分くらい。

レンタカーを借りる時の面倒なサインや身分証確認がなく、サクッと借りられます。

わたしは実際にタイムズカーシェアを契約して使っているんですが、選んだ理由は

・利用料金は、実際に利用した分だけ
・会員数、ステーション数、クルマの台数No1
・30種類以上の豊富な車種を全国で利用可能
・全車種にドライブを快適にする装備品(カーナビゲーション・ETC車載器・ジュニアシート)搭載

です。

住んでいるマンションが駅近なこともあるんですが、近所にタイムズのカーステーションが全部で3つもあるんですよね。

ステーションが多い分、車の設置台数も多いので、今まで必要だと思ったタイミングで車を予約できなかったことはありません!

また、車が必要ないと感じれば違約金もかからずに退会できるのも大きなポイントでした。




カーリース

カーリースは、あらかじめ設定した期間(一般的に2年~7年程度)で車をリースするサービスです。

車を所有することができるので、マイカーを購入したように使うことができます。

マイカー購入との大きな違いは、

①車を必要な間だけ期間を設定して契約ができる
②毎月の支払額が一定である(場合によってボーナス払い併用の場合有)
③月々の支払の中に、車税・車検費用・定期点検・タイヤ代などのカーアクセサリー代が含まれている

ことです。

マイカーを購入する場合、カーローンを組む場合がほとんどだと思います。ただ、ローンを組むことができるのは、車本体にかかるお金のみなんです。

定期的にくる車検代とか、毎年の車税なんかはローンに含まれないので、忘れたころにまとまったお金が必要なります。

その点カーリースではあれば、面倒な諸々のお金も全て含まれた金額を毎月定額で払うだけなので支出の管理がしやすいです。

また、マイカー購入の場合は、車代の支払いが終わるまで支払続けなければいけないけど、カーリースは3年や5年などと期間を決めて車を借りることができます

契約期間が終わったら、そのまま買い取るか、返却するかを選択することが出来たりするので、使ってみて必要ないなーと思ったら返すことができるのもポイントです。

もし契約期間まで使ってみて、このまま車を買い取りたいと思えば、契約期間に応じた残価設定で車を手に入れることも可能ですよ。

ただ、万が一契約期間内に契約解除をしようと思ったら中途解約違約金が発生するので注意してくださいね。




カーシェアとカーリースの違い

利便性

使い勝手に関しては、言わずもがななんですがカーリースの方が圧倒的に使いやすいです。

なぜなら、カーリースは自分のマイカーのように必要なタイミング、好きな時間に車を借りることができます。

また、チャイルドシートなど、小さいお子さんがいる家庭にとって必要なアイテムも載せたままにしておくことも可能です。

反対にカーシェアは、会員と共同で車を使うので、使いたい時間に別の会員が予約を入れてしまっていたら使うことができません。

また車の設置場所も決められているので、その設置場所まで移動する時間も必要です。

わたしの場合は幸い家から徒歩5分くらいのところにタイムズのカーステーションがあったことと、子どもが5歳で車内に搭載してあるジュニアシートで事足りる状況でした。

家の近くにカーシェアのカーステーションがあり、子どもがある程度大きいか、子どものいない家庭にとっては便利かなと思います。

タイムズカーステーションの設置場所はこちら

月額料金と基本料金

わたしが実際に使っているのはタイムズカーシェアの個人プランです。

タイムズカーシェアは、毎月880円(税込)の基本料金と、実際に使った時間に応じて料金がかかります。※10月からの料金改定後の金額です。

利用時間に合わせた料金の変動については公式サイトの画像がわかりやすいです。

引用:タイムズ公式HPより

料金表はこちらをご覧ください☆

ベーシッククラス ミドルクラス プレミアムクラス
利用時間 220円/15分 330円/15分 440円/15分
最大時間料金 6時間まで 4,290円 6,490円 8,690円
12時間まで 6,490円 8,690円 13,090円
24時間まで 8,690円 11,990円 18,590円
36時間まで 11,990円 16,390円 25,190円
48時間まで 14,190円 19,690円 30,690円
72時間まで 20,240円 28,490円 43,890円
距離料金 16円/km ※6時間以上利用時に課金
ナイトパック
(18:00-翌9:00)
2,640円 3,960円 5,280円

※全て税込み(10月からの料金)

プランについてはタイムズの公式に詳しく記載されているのでみてみてくださいね。

 

そしてカーリースの会社については、全国展開されていて利便性の高そうなコスモ石油の「コスモ石油のカーリース スマートビークル」を例に記載しておきます。

カーリースについては、車種によって値段が異なるのと、契約期間によって値段が大幅に変わってくるので、もし乗ってみたい車種があるならHPを見てもらった方がわかりやすいです。

わたしがカーシェア時によく利用するハスラーで料金シュミレーションしてみたところ

ETC+カーナビ有り+バックモニター有+ゴールドパックで月額3万円前後

という結果でした。

\料金シュミレーションは公式サイトで簡単にできます!/

【コスモ石油公式】スマートビークル

契約違約金の有無

カーシェアの場合は、不要になった場合退会手続きをすれば翌月から基本料金かかりません。また、退会によって違約金などもかからず安心です。

カーリースの場合は、あらかじめ年単位での期間で契約をして車をリースすることになるので、契約期間内に契約解除をする場合は違約金が発生します。

毎月の支払いを抑えるために長期で契約を結んでしまうと、将来逆に損をしてしまったという事態になりかねません。

ご利用は計画的に!そして違約金についても必ずその会社に確認してくださいね!

基本料と料金プラン以外にかかる費用

カーシェアの場合は、車のメンテナンス代やガソリン代もすべて利用料金の中に含まれています。
加えてカーナビやバックモニター、ジュニアシートもあらかじめ装備されています(一部車種除く)。チャイルドシートが必要な場合は自分で用意する必要があります。

また、事故時に備えた補償サービスも利用料金の中に含まれているので、もしもの時も安心ですね。利用時に追加で330円(税込)支払うことで、より手厚い補償サービスを付けることができますよ。

カーリースの場合は、駐車場代とガソリン代が別途実費で発生します。

カーリースはマイカーのように自分の所有物のような扱いになるので、マンション住まいの方は必ず月極駐車場の契約をしてくださいね。

比較表

ここでは実際の私の実体験を元に、カーシェアとカーリースの比較表でご紹介します。

わたしの利用ステータスは以下の通りです。

・保育園の送迎:一日2回15分利用(平日週5日)
・お出かけ&買い出し:週に1回 6時間利用

この利用状況に応じてカーシェアを利用した場合で計算していきます。

カーシェア(タイムズ) カーリース(コスモスマートビークル)
月額基本料 880円
(※880円分の無料利用料付のため実質無料)
3万円前後
(契約期間による)
利用料金(1か月あたり) 25960円
ガソリン代 不要 実費
駐車場代(※おはるの場合) 不要 月額7000円
合計 25960円 37000円前後+ガソリン代

という結果でした!

カーリースについては車種・付けるオプションのグレード・契約期間によって料金が変動します。

公式サイトで簡単に料金シュミレーションできるので参考にしてみてくださいね☆

コスモスマートビークル公式サイト




どっちを選べばいい?

わたしは実際にタイムズのカーシェアを契約して使っているんですが、毎月2万5千円ほど払っていることになります。

もしこの生活が何年も続くようであればマイカーを購入するかカーリースに変更しようと思っています。

カーシェアの場合は駐車場代やガソリンもかからずお得なんですが、利用期間が長くなればなるほどマイカーを手に入れてしまった方が長い目でみるとお得なんですよね。

また、車を使って出勤する人はカーシェアは向いていません!

例えば、毎日パートで6時間車を占有し、週末のお出かけにも車を使う場合…

ベーシッククラス:6時間パック(4,290円)×1か月(30日)=月間128700円

おはる
おはる
ちょっと現実的な料金じゃないですよね

ちなみにカーリースの金額、約3万円をカーシェア6時間パックの利用時間に置き換えると、約6.9回分です。

なので、1か月間のうち、6時間以上車を使う機会が約6.9回以上ある場合はカーリースの方が断然お得になります。

反対に、私のように車は保育園の送迎にしか使わず、長時間のお出かけも週に1度程度の利用であればカーシェアがお得かなと思います。

子どもが大きくなり、小学校に上がれば保育園の送迎もなくなりますしね☆

ぜひご自身の生活スタイルに合った方法で、素敵なカーライフを楽しんでください。

\カーリースの見積もりは公式サイトから簡単にできます/

コスモ石油のカーリース スマートビークル