RoomClipの記事で稼げる?クラウドワークスでライターをした体験談

RoomClipルームクリップの記事を書くお仕事をいただいて私は月に5千円~8千円ほどの収入をいただいています。

クラウドワークスに登録することで、ライター初心者だった私でも安心してチャレンジすることができました。

そこで今回は私の実体験をもとに、RoomClipの記事で稼げるのかをご紹介していきます!

RoomClip(ルームクリップ)
RoomClip(ルームクリップ)
開発元:RoomClip Inc.
無料
posted withアプリーチ

RoomClipの記事で稼げるってほんと?

RoomClipには投稿された写真を楽しむだけでなく、RoomClip magルームクリップ マグという紹介記事ページがあります。

どんな記事なのか、良かったら私の書いた記事を読んでみてください☆

憧れのお部屋に近づきたい☆参考になる北欧スタイル10選
北欧スタイルはナチュラルにおしゃれなお部屋を演出できるため、たくさんの人に選ばれている人気のインテリアです。ただ、実際にどのようなアイテムを取り入れたり、家具を配置すればいいのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回はおすすめの北欧インテリアを厳選してご紹介します。

この記事は、RoomClip編集部が作成しているものもあるんですが、多くは一般のライターさんが記事を書いていんです!

中には専業主婦の方や、ライター業を本業とする方もいらっしゃるかもしれませんが、私のようなフルタイムで働くワーキングママでもお仕事をすることができました。

執筆時間のこと

1記事完成させるのにかかる時間は、私の場合だいたい2時間くらいなので週末の空いた時間を使って記事を書いています。

画像を選ぶ時間を含めるともう少し時間がかかってしまうんですが、すき間時間を使って画像を選んでいるので週末は記事を書くことに時間を充てています。

報酬のこと

報酬は1記事あたりの金額が設定されており、私がお仕事を始めた時は1記事950円からのスタートでした。

仕事の募集はクラウドワークスというサイトで行われています。

クラウドワークスはユーザー数が約308万人もいる日本最大級のクラウドソーシングサイトで、在宅で出来る仕事が多く募集されています。

クラウドソーシングとはインターネット上でお仕事を募集し、仕事を受注できる仕組みのことです

登録は無料で行うことができますし、RoomClipのお仕事が常に募集されているわけではないので事前に登録をしておくことがおすすめです☆

公式サイトはこちら

クラウドワークス

RoomClipの仕事内容は?私の体験談

RoomClipでの仕事内容は

  • ネタに合った画像選び
  • 記事を書く

主にこの2つがライターに任されるお仕事です。

RoomClipで取り扱う記事は

  • インテリア/雑貨ブランド
  • インテリア/雑貨商品
  • 一人暮らし/2人暮らしの部屋
  • インテリアスタイル
  • 収納
  • DIY
  • 100円ショップ活用アイデア

など、見ていて幸せな気持ちになる写真や役立つものが掲載されていて、その中から与えられたネタに合うよう写真を選び執筆していきます。

1記事あたり10枚の写真を選び、本文に必要な文字数は1200文字~1500文字程度です。

画像選びは私が一番大好きな作業なんですが、ユーザーさんのおしゃれな投稿を見るのは本当に楽しくて毎回ワクワクして選んでいます。

画像の選び方や記事の書き方については詳しいマニュアルがあるので安心してくださいね☆

仕事をする上で必要なもの

  • インターネットに接続されたパソコン
  • googleスプレッドシートの基本知識
  • チャットワーク
  • インテリアが好きという気持ち

RoomClipで記事を書くためにgoogleスプレッドシートを使うんですが、Chrome拡張機能を使って画像をスプレッドシートに取り込む必要があるのでパソコンが必要です。

パソコンはWindowsでもMacでも大丈夫ですよー!

googleスプレッドシートとは、インターネット上で使えるExcelのようなものです。
RoomClipから自分専用のものをもらえるので、それを使って記事を書いていきます。

記事に使用する画像を選ぶのはRoomClipのアプリからも行うことができるので、スマートフォンを活用することができます。

私は平日会社員をしていたので、通勤時間を使って画像選びを行っていました☆

チャットワークはLINEのようなコミュニケーションツールなのですが、RoomClipの編集部からネタをもらう時や質問がある場合の連絡手段として利用します。こちらはパソコンからでもスマートフォンでも登録することができますよ。

どちらも無料で使うことができますし、編集部からもらえるマニュアルに丁寧な手順が書かれているので初心者でも安心して使うことができると思います。

私は文字入力ができるくらいでExcelも使うことができない初心者なんですが問題なく使えていますよー!

私としてはパソコンスキルよりも、インテリアが好きという気持ちが何より大切だと思っています。

RoomClipに写真を投稿してくれる方はどなたもインテリアが好きで、とてもこだわって丁寧に写真を撮ってくれています。

私は記事を読んでくれる方だけでなく写真を投稿してくれたユーザーさんにも喜んでもらいたいと考えながら記事を書いているので、インテリアでのこだわりポイントをしっかりと感じ取ってあげたいなと思っています。

クラウドワークスに登録してライターになろう!

クラウドワークスの登録はパソコンでもスマートフォンでも簡単に無料で行うことができます。

登録の時にはメールアドレスが必要ですがGmailやYahoo!メールなど無料のアドレスで問題ありません。

ユーザーID・パスワード・生年月日を入力するだけで登録完了になるのですが、

実際にお仕事をし報酬を受け取るためには本人確認書類(運転免許証や保険証)の提出や口座情報の登録を行っておく必要があります。

振込手数料は楽天銀行だと100円(税抜)ですが、他行だと500円(税抜)なので楽天銀行がおすすめです!

ただ、登録しただけでもどんなお仕事があるのかを見ることができます。

RoomClipが常に仕事の募集をしているわけではないので、まずは試しに登録をしてどんな仕事があるのか見てみるだけでもいいかなーと思います。

多くの仕事が募集されているので、RoomClip以外にも良く読んでいるメディアのライター募集があるかもしれませんね☆

報酬についてはクラウドワークスが仲介役として間に入ってくれるので、報酬の未払いや仕事をする上でのトラブルが起きたとしてもしっかり対応してくれる仕組みになっています。

そのため、クライアントから支払われる報酬のうち、20%分の金額をクラウドワークスにシステム利用料として支払う必要があります。

例えば1000円の仕事をした場合

1000円(報酬)-200円(システム利用料)-100円(振込手数料※楽天銀行の場合)=700円(実際に受け取る金額) ※いずれも税抜

※1000円以上で振込

20%もシステム利用料として取られてしまうのか!と驚くかもしれませんが、これによって安全に仕事を取り組むことができるので保険のようなものと考えるといいかなと思います。

公式サイトはこちら

クラウドワークス

まとめ

私はフルタイムで会社に勤めるワーキングママなんですが、子育てが少し落ち着いてきたタイミングで「なにか在宅で副業ができないかな」と思いクラウドワークスに登録しました。

RoomClipのアプリは使ったことがなかったんですが、LINEで配信されるRoomClip magの記事を読んで楽しんでいたのでライターの募集を見つけた時は飛び上がるほど嬉しかったです。

もともとインテリアが大好きでしたし、RoomClip magで紹介される記事も生活に便利なものが多く、

「私も発信する側になって読む人の役に立ちたい!」

って強く思いました。

このお仕事を始めるまでライターというお仕事はしたことのないまったくの初心者でしたが、編集部の方々のサポートもあり気付けばもう1年間も続けることができました。

始めるまでは私にライターなんて務まるのか不安もありましたが、コツをつかめば簡単に書くことができますし、空いた時間でお小遣いを稼ぎたい人にもとてもおすすめです☆

そして、この記事を書くにあたり、事前にRoomClipの編集部の方に許可をいただいています。

快く許可してくださったRoomClip編集部の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

フルタイムで働きながら子育てをしているにも関わらず1年間お仕事を続けることができたのは、編集部の皆様のあたたかいサポートがあったからだと強く思っています。

今まで会社務めしかしたことなく、クラウドワークスに登録するまで在宅で仕事ができるなんて考えてもみなかったのですが、

RoomClipのお仕事を通じて素敵な出会いができたこと・ライターの仕事にチャレンジすることができたのは自分にとっても新たな発見の連続でした。

この記事を読んでくださった方にも、素敵な出会いがありますように…☆

\登録はこちら/

クラウドワークス

RoomClip(ルームクリップ)
RoomClip(ルームクリップ)
開発元:RoomClip Inc.
無料
posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました